クスリになるレシピ

あさりとセロリのかき揚げ

材料

あさり (正味量)
500g
セロリ
1/2本
長ネギ
1/3本
大根
200g
生姜
1かけ

■調味料

適量
薄力粉
大さじ1

■調味料

薄力粉
80g
1/2個
冷水
100ml
揚げ油
適量

■調味料

だし
1カップ
しょうゆ
1/4 カップ
みりん
1/4カップ
削り節
5g

作り方

  • アサリは砂抜きして酒をふり、蒸し煮にして身を取り出します (難しい場合は剥き身を使用しても可)。
  • 鍋でみりんを煮立たせ、しょうゆとだしを加え弱火で軽く煮立ててから、削り節を入れすぐ火を止める。
    鍋の底に削り節が沈んだタイミングで、 キッチンペーパーなどで削り節を漉す。
  • 大根と生姜をそれぞれおろし金でおろし水気をかるく切っておく。
  • セロリと長ネギは3mm厚の斜め薄切りにしておく。
  • ボウルに卵・冷水・薄力粉を加えて天ぷら衣を作る。 (かき混ぜ過ぎるとグルテンが発生し、食感が悪くなるので注意)
  • ①に薄力粉をまぶし、セロリ・長ネギ・天ぷらの衣を加え混ぜます。
  • ⑥をひと口大にまとめカラッと揚げて器に盛り、大根おろしを軽く つまんだ上におろし生姜を乗せ、山型にし添える。
    別の器で天つゆを添えできあがり。
    新食感のセロリに驚き!
    カレー塩で食べても意外と美味しいですよ。

薬効食材

あさり
  • 体を潤わせる
  • 利尿
  • しこりを軟らかくする
  • 熱をとる
  • ほてりを鎮め
セロリ
  • 熱を鎮める
  • 利尿
  • イライラ
  • 高血圧のめまい
  • 頭痛
  • 目の充血
長ネギ
  • 発汗
  • 散寒
  • 利尿
  • 食欲増進
  • 痰を除く
  • 解毒

陰虚タイプにおすすめのレシピ type

梨とれんこんのサラダ

【梨の話】 日本では古来より食されてきた果物で、弥生時代にはすでに食されてきたとか。ただ、現在のように甘味があり、果肉が軟らかいよう品種改良されたのは明治の中頃。 水分と食物繊維を比較的多く含んでいるので、便秘予防に役立...

  • クスリになるレシピ
  • レンコン
  • 今月のおすすめレシピ
  • 呼吸器
  • 陰虚

長芋の豚肉巻き白胡麻ソースかけ

【豚肉の話】 秋へ向けての養生は夏の間の暑さで消耗した体力の回復、それと冬へ向けての養生は寒さや乾燥への備えが必要です。その為、秋でよく使われる薬膳のメニューには、体液を増やすとともに体自体を潤す働きのある食材を使用しま...

  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • 白胡麻
  • 皮膚の乾燥
  • 豚肉
  • 長芋(山芋)
  • 陰虚

豆乳のブラマンジェ、白キクラゲのシロップ煮添え

【豆乳の話】 豆乳は、皆さんも知ってると思いますが、豆腐を作る過程でできる大豆の絞り汁。以前は豆腐屋で一杯ずつ売られていたようですが、近年の豆乳ブームでどこのスーパーでも見るようになってきました。味もプレーンなものからコ...

  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • 呼吸器
  • 白キクラゲ
  • 豆乳
  • 陰虚

ゴーヤと豚肉と茄子の胡麻味噌炒め

【ゴーヤの話】 数年前までは珍しい食材だったゴーヤ。今では、この時期になるとスーパーで陳列されてる姿をよく目にします。 ビタミンC含有量がかなり高く、その働きを助けるカロテン量も豊富なため、油で調理をすると吸収が高まり、...

  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • ゴーヤ
  • 夏バテ
  • 茄子
  • 豚肉
  • 陰虚

あさりとセロリのかき揚げ

【あさりの話】 旬は冬から春にかけての2月~3月。潮干狩りでもよく知られてますね。 日本各地で捕れ、古くから馴染みのある食材の1つです。貝類の中でも特に、貧血と関係の深い成分である鉄分とビタミンB12が豊富。他にもタウリ...

  • あさり
  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • ストレス対策
  • セロリ
  • 陰虚

豚肉のみょうが巻き

【みょうがの話】 日本原産の香辛野菜の1つです。若い茎を『みょうがたけ』、開花前の若い花穂のことを『花みょうが』と言います。 今回はこの一般的にみょうがとして知られている、花みょうがを使ったレシピをご紹介します。 種類は...

  • みょうが
  • クスリになるレシピ
  • 夏バテ
  • 豚肉
  • 陰虚

きゅうりの冷たいポタージュ

【きゅうりの話】  「毒多くして能無し。植えるべからず。食べるべからず」。これは水戸黄門でおなじみの水戸光圀の言。「是瓜類の下品也。味よからず水毒あり」。これは江戸時代の儒学者、貝原益軒の言。それぞれきゅうりについて述べ...

  • きゅうり
  • じゃがいも
  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • 夏バテ
  • 玉ねぎ
  • 陰虚

百合根の茶碗蒸し

【百合根の話】  豪華で美しく、香りも芳しい百合の花。「・・・歩く姿は百合の花」といいますが、ややうつむき加減に咲く奥ゆかしさもなかなか。こんな女性がいたらさぞかしモテることでしょう。 鑑賞するだけではなく、その根、いわ...

  • クスリになるレシピ
  • 呼吸器
  • 百合根
  • 陰虚

春におすすめのレシピspring

鶏肉団子としめじのさっと煮たっぷり三つ葉添え

【三つ葉の話】 セリ科に属する日本原産の香草で、1本の茎に葉が3枚ずつつくことから三つ葉といいます。野菜として栽培しているのは日本と中国のみで、つまり食用とされているのは概ねこの2国ということになります。栽培方法により、...

  • しめじ
  • クスリになるレシピ
  • 三つ葉
  • 免疫力の低下
  • 気虚
  • 花粉症
  • 長ネギ
  • 鶏肉

あさりとセロリのかき揚げ

【あさりの話】 旬は冬から春にかけての2月~3月。潮干狩りでもよく知られてますね。 日本各地で捕れ、古くから馴染みのある食材の1つです。貝類の中でも特に、貧血と関係の深い成分である鉄分とビタミンB12が豊富。他にもタウリ...

  • あさり
  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • ストレス対策
  • セロリ
  • 陰虚

タラのしめじあんかけ

【しめじの話】 馴染み深い食材のしめじですが、実は日常食卓に並んでいるものは本来の意味で「しめじ」でないかもしれません。正式には、シメジ科のキノコ、とりわけキシメジ科シメジ属のホンシメジについてを「しめじ」と言いますが、...

  • しめじ
  • カブ
  • クスリになるレシピ
  • タラ
  • 免疫力の低下
  • 気虚
  • 花粉症

セロリとイカの生姜和え

【セロリの話】 セロリは、古く紀元前からヨーロッパの殆ど全域に自生しており、強精剤、強壮剤、整腸剤として使われてきました。古代エジプト人、ローマ人はセロリを葬礼用の植物として利用しました。死臭を取り除くために、セロリの強...

  • ほてり
  • イカ
  • クスリになるレシピ
  • ストレス対策
  • セロリ
  • 生姜
  • 血虚

鶏胸肉のレモン風味焼

【鶏肉の話】 「太らない体質」それは基礎代謝の高い体。基礎代謝とはご存知の通り、動かずただジーッとしているだけで消費するカロリーのことです。基礎代謝を上げればたくさん食べても太らない「高燃費体質」になれるのですが、その点...

  • ほてり
  • クスリになるレシピ
  • ストレス対策
  • レモン
  • 気虚
  • 鶏肉

セロリとささみ・新玉葱の梅しそソース和え

【セロリの話】 セロリは古代ローマ、ギリシャでは整腸剤・強精剤など薬用として使われていました。 その後、明治始め頃日本でも栽培が始められたのですが、独特のにおイカら倦厭され、一般に定着したのは、第二次世界大戦後のこと。 ...

  • しそ
  • クスリになるレシピ
  • ストレス対策
  • セロリ
  • 気滞
  • 玉ねぎ
  • 鶏肉

今月の人気レシピ recipe

食材から探す

魚介類
豆・
種実類
きのこ類
穀類・
いも類
野菜類
果物
卵・
乳製品類
調味料・
香辛料類

タイプから探す

季節から探す

季節に出やすい
症状から探す

ご相談・お問合せ

受付時間 9:30~19:00(日祝定休)

電話でご相談

045-861-6321

スマホ・パソコンでのビデオご相談

パソコンやスマホの通信環境によっては、別途通信料が発生する場合がございますのでご注意下さい。
Wi-Fi環境下でのご利用を推奨します。
まずはお電話 045-861-6321 にてご連絡下さい。

来店してご相談

〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町445
※駐車場あり

※受付時間にお電話やご来店が難しい方はお問合せフォーム経由にてご相談ください。 お問合せフォームはこちら

和漢堂ホームページでご紹介している事例はすべて日本で「医薬品」として承認されている漢方薬を利用した事例で健康食品は含んでおりません。
また漢方薬によって病気の全てが改善することを保証するものではありません。